リビング・ダイニング - リフォームサービスと施工事例

ママが家事をしながら子供を見守れるLDK。

リフォーム内容 和室から洋室の仕様変更・クローゼット収納フローリング張替え・クロス張替え・
建物種別 マンション 築20年
リフォーム工期 11日
リフォーム費用 140万円
間取り 3LDK
リフォーム面積 28 工事対象面積 m²
家族構成 4人 (子供2人)

お客様の「お悩み&ご要望」

押入れが使いにくい。和室から洋室に変更したい。床の段差をなくしたい。子どもの様子が見えないので開放的にしたい。

リフォームのポイント

  • リビングの延長に子供部屋スペースを作り、いつも子供たちの様子がうかがえます。
  • バリアフリーなので走りまわっても安全です
  • 壁の厚みを利用して飾り棚に、また明りが廊下側に入り廊下も明るくなります。
※スライドさせると他の写真が見れます

親子のコミュニケーションがアップするLDKのご提案。

和室から洋室に仕様変更、間仕切り壁をとることでLDKが見渡せるご提案をいたしました。
ママが家事をしながら子供の様子が見られることで、コミュニケーションがアップします。
また段差をなくし子供たちが走りまわれる空間が完成します。

キッチンから子供の様子が見えるように不要な間仕切り壁を撤去します。
孤立した和室の壁を撤去し全体を見渡せる明るく開放的なLDKに仕上げます。またテレビや家具の配置変更で電気のコンセントやスイッチの増設で使いやすくなります。

使用したメーカー商品

  • パナソニック電工:クローゼット
  • パナソニック電工:引き戸 開き戸
  • 大建工業:フローリング
  • シンコー:クロス 壁紙

お客様の声

「ココリフォ」を体験していただいたお客様

子どもたちが喜んで走り回っています。

明るく開放的になったLDKで子どもたちが喜んで走り回っています。細かいところまで要望を聞いていただきありがとうございました。家事をしていたら子供が様子がわかりませんでした。これで家事をしながら子供たちを見守れるので安心です。

K'sからコメント

リフォームのご依頼をいただきありがとうございます。
今回のリフォームは、ママがLDKを見渡せることがポイントになりました。
お母様が家事をしながら子供たちの様子が見れるように、和室からリビングよりの圧迫感ある壁を撤去し明るく開放的なLDKに。ショールームにも訪問され、雑誌などからイメージをお持ちでしたので、そのイメージに近づけるようリフォームいたしました。キッチンと洋室にある間仕切り壁に開口15cm×70cmほどの開口をつくると、廊下側も明るくなりお子様の気配も感じれます。またお花などを飾りインテリアの一部にもなります。床の段差を解消しお子様もつまずかずに走り回る空間の出来上がりです。床はクッション性のある音が響きにくい遮音フローリングを使用しています。お母様が家事をしながらお子様の様子を見守れるLDKでますますお子様とのコミュニケ―ションが活発になることでしょう。これからも心地よいリフォームをカタチにいたします。ありがとうございます!

一覧に戻る