リビング・ダイニング - リフォームサービスと施工事例

間仕切り壁を取り払うことで生まれた広々としたLDKの実現

リフォーム内容 クロス張替え 壁撤去 塗装  襖入替え
建物種別 公団 築30年
リフォーム工期 4日
リフォーム費用 35万円
間取り 3DK
リフォーム面積 27 m²
家族構成 2人

お客様の「お悩み&ご要望」

リビングと和室の間の間仕切り壁を取りたい。たばこのヤニでクロスが汚れているので張替えたい。

リフォームのポイント

  • 間仕切り垂れ壁を取り払うことで広さ 明るさを感じます
※スライドさせると他の写真が見れます

障害になっていた垂れ壁を撤去し視界が広がるお部屋のご提案

間仕切り壁(垂れ壁)と襖を取ることで新たな視界が広がり、お部屋全体の雰囲気が明るくなります。

間仕切り、垂れ壁を取り払い、天井と壁のクロスを張替えることで、とても広々とした開放感を得ることができました。また付け鴨居、窓枠、廻縁、柱、電気配線モールといった色あせで目立ってしまう箇所、部材を塗装することで古い感じを残すことなく、お部屋全体を真新しくすることができました。

使用したメーカー商品

  • シンコール :
  • 日本ペイント :

お客様の声

「ココリフォ」を体験していただいたお客様

垂れ壁を取って、視界が広がりました

クロスが綺麗になり、明るくなりました。クロスを張替えるのは初めてだったので驚きました!以前から気になっていた垂れ壁を取ってもらい、光が部屋に入り、視界が広がりました。感動しました!

K'sからコメント

リフォームいただきありがとうございます。ずっと気になっていた間仕切り壁、これがなければどんなに快適だろうと思っておられたようです。ご自分ではあきらめかけていたことが、リフォームで改善されて、感無量のご様子でした。もともと間仕切りとして取り合いフスマも使用されてなかったので、垂れ壁を撤去され良かったです。実際にお部屋が大きくなったわけだはないですが、視界が広がるだけで圧迫感も薄れたと思います。
間仕切りのあったところには家具も配置でき、お部屋作りのアイディアも広がると思います。同時にクロスを張替えされ、たばこのヤニがこんなに汚れていたとは想像もつかなかったことに驚かれていました。これからも心地よいリフォームをカタチにいたします。 ありがとうございます!

一覧に戻る