フローリング張替え - リフォームサービスと施工事例

愛着がある傷んだ無垢フローリングの再生への実現 

愛着がある傷んだ無垢フローリングの再生への実現 
リフォーム内容 フローリングの修復、塗装
建物種別 分譲マンション 築30年
リフォーム工期 5日
リフォーム費用 10万円 (和室は含まれません)
間取り 4LDK
リフォーム面積 24 m²
家族構成 4人(大人2人 子供2人)

お客様の「お悩み&ご要望」

父が気にいっていた無垢材の床なのでずっと使おうと思っていましたが、キズや汚れがひどくなってきたので張替えずに綺麗にしたい。

リフォームのポイント

  • 愛着がある傷んだ無垢フローリングの再生への実現 
  • キッチンまわりも無垢材の再生に
  • 1つの和室はクロス ふすま 畳を替えました
※スライドさせると他の写真が見れます

天然無垢だからできる傷んだ床の表面を修復するご提案

生活に馴染んでいた無垢フローリングをこれからも長く使えるように、削り蘇生のご提案いたします。

電動のペーパーサンダーで表面の傷や汚れ、日焼けを薄く磨き削ります。凹凸が出ないようにフラットに削ることがポイントです。細かな手作業になり、腕の見せ所です。仕上げのワックスを塗りすぎないことも大切です。

使用したメーカー商品

  • 未晒し蜜ろうワックス :

お客様の声

新しい光沢が綺麗で、新鮮です。

新しい床材に張替えることも考えましたが、ケイズさんのアドバイスで修復することにしました。価格も抑えられて良かったです。父も喜んでいると思います。

K'sからコメント

リフォームいただきありがとうございます。新しいフローリングの張替えや、塩ビシートや塩ビタイルを張るという選択肢もありましたが、 思いでのある『無垢材』という特性を活かしたいというお客様の想いが、『再生』につながりました。天然無垢材を削る作業は少しずつ丁寧に神経を使う作業だけに大工の熟練の技が必要です。ワックスは磨けば磨くほど艶がでます。フローリングの材質や木目によってもその表情が変わるので、それが天然無垢材の楽しみでもあります。これからも心地よいリフォームをカタチにいたします。 ありがとうございます!

一覧に戻る