その他 - リフォームサービスと施工事例

タッチキーの玄関ドアで、使い勝手のよい新築のような玄関を実現

03d03216b32f5ab8dd33d065af86c84d297cd1934b09bca764cbd06b3be16fec.0
リフォーム内容 玄関ドアの交換・玄関タイルの貼替
建物種別 戸建て
リフォーム工期 4日
リフォーム費用 90万円
間取り 7DK
リフォーム面積 11 m²
家族構成 2人

お客様の「お悩み&ご要望」

従来の玄関ドアは、外から鍵の開閉が出来ないタイプのもので、その使い勝手から自然とお家への出入りを主に勝手口から行うようになられたとのこと。そして…

・勝手口には十分なスペースを確保できないので、靴など玄関で必要なものが置けない…
・暗くなるのでセンサーライトを取り付けたが、満足のいく使用感を得ることが難しい…
・メインで勝手口を使うには間口が狭く、更に、外から入る際勝手口ドアまで少し高めの段差があり、その奥行も幅も十分でないため、鍵を開けて一旦後ろに下がって降りて、また段差を登ってと…
・お孫様がよくお出でになるとのことで、そう言った際特に勝手口のスペースと明るさの問題で靴の脱ぎ履きがスムーズに行えず出入り時に渋滞が起こる…
・従来の玄関は、冬は特に冷え込む感じがする…

玄関ドア入替えをお考えのタイミングと同じくして…

・玄関タイルの上を歩くと場所によって違う音がする…
・タイルの下地に空洞が出来ていないか不安…
・雨などで濡れているとすべりやすい…

内外玄関のタイルも含めドアに合わせて綺麗にしたいとのご相談もいただきました。

リフォームのポイント

  • 03d03216b32f5ab8dd33d065af86c84d297cd1934b09bca764cbd06b3be16fec.0
  • _20200413_091046
  • d8258474cb84b4869832e62d4a5cfc688f52b15205e2e527f5c3b171adde490e.0
  • 8db92c57a9e2d34824e1fa43bd05151d90c516b13c6afed59a0fc92d07352f4d.0
※スライドさせると他の写真が見れます

従来の環境を生活の中で上手に使っていく工夫をしておられる状況で、まずは玄関ドアを入れ替えることで勝手口の使用上ご不便に感じられていた点を、根本的に解消でき得る一案としてお打ち合わせさせていただきました。

・玄関の冷え込みには断熱仕様で対応の出来る玄関ドアを。
・そして玄関ドアご選定の一番のポイントと奥様が仰っておられた「ドアの開き方」の重要度を考慮し、従来の「引戸」から「開き戸」に。仕様は、リクエストいただいた「片開きドア両袖タイプ」にて。
・両袖とドア中央にある複層ガラスからの採光で従来玄関の明るさはそのままに。
・タッチキーエントリーシステムで、スムーズ&ストレスフリーな日常の出入りを可能に。(渋滞解消!)


メーカー製品規格の最大間口が既設の間口寸法より少し小さくなることから、隙間を両袖へ均等に振り、隙間分の柱を新たに据え付けて玄関ドアを設置可能にするプランを。
内玄関からは新設した柱が見えるため、調色オイルステイン塗装で木の風合いを活かした仕上げに。

・玄関タイルは経年のダメージで浮きや割れの症状が出ていましたので、まずは不具合箇所のタイルを取り除いて、下地の状態をチェックし補修する一案を。
・タイルは大形形状シリーズ。滑りにくい面状と防汚・清掃性をあわせ持つマイクロガードフロア仕様にて。

タイルの種類、カラーバリエーションも含め複数取り揃えておりますので、お打ち合わせを重ね、ご選定いただく運びといたしました。

使用したメーカー商品

  • LIXIL TOSTEM :リシェント玄関ドア G15型(断熱仕様K4)
  • LIXIL INAX:外装床タイル アレスグランデ

お客様の声

「ココリフォ」を体験していただいたお客様

タッチひとつで出入りが楽に!広さも感じる玄関に

玄関が新築みたいになった!
荷物があるときの出入りがタッチキーでとても楽!
普段の出入りでもタッチひとつになって鍵を出す手間いらずで便利!
大きいサイズのタイルにしたことで、玄関が従来より広く感じる!

K'sからコメント

両袖タイプのドア設置に伴って、ご希望の叶う施工方法を吟味し、設置のイメージをしっかりと共有できるよう立面イメージ図を作成し、細かにお打ち合わせさせていただきました。

これから長くお使いいただく中で、断熱性能も実感していただけるのではと思います。
美しく生まれ変わった玄関のお家でより一層、お孫様ご家族様の笑顔が輝きますよう心より願っております。


玄関ドアのカラーをご選定頂く際にカラーイメージ冊子をお持ちしてお打合せさせていただいた時の一コマ。

奥様がお孫様に「どれがいい?」と冊子をお見せになり
お孫様が即答で「これ!」と指差したのが、クリエモカ。
奥様が「じゃあ、これで」と…。

とても印象に残っていることを、取材の際にも談笑させていただきました!
(担当:田邊)

一覧に戻る