ボタン式シャワー水栓が合理的で快適だったお話

こんにちは!
今年「家事のしやすさ」にこだわりをもってリフォームに挑んだ深沢です。

今日は、使ってみたらかなり便利だった「ボタン式シャワー水栓」の感想を書いてみようと思います。
ファミリー向けのお風呂リフォームなら、かなりおすすめです。

前回の記事でご紹介した、リクシルのArise(アライズ)シリーズの「サーモバスS」に続き、ショールームではいまいち理解しきれていなかったけれど、実際に使ってみたら便利だった設備の紹介記事です。

1.エコフルシャワーってどんなもの?

具体的になんだろう?と思っていたんですが「節水シャワー機能」のことでした。
シャワーの中に歯車みたいなフィルターが入っていて、それが回転することで、従来の水量(10リットル/分)と比べて最大48%の節水が可能。

これを聞くと「でも水圧は?」と気になるんですが、とても心地よい肌当たりでしたし、シャワーヘッドの種類を選べば切り替え機能つきもあります。
また、シャワーヘッド自体に吐水ONとOFFスイッチがついてるものもあり、自分たちの生活に合わせて選ぶことができるようです。

引用:リクシル https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/feature/unit/

ちなみにうちのシャワーヘッドは「エコフル多機能シャワー(スイッチ無し)」にしました。

子供が小さい頃は、手元スイッチがあると、お風呂掃除や洗い場でベビーバスをつかって沐浴されるのに便利だったんですが・・・もう下の子も4歳と大きいので、スイッチで遊んでしまいそうというのも考え、あえて機能を一つ減らしました。

2.ここが便利だった!ボタン式で簡単操作

洗い場で洗っていると、当たり前ですが手が泡だらけになりますね。
そのぬるぬるの手のまま蛇口をひねると当然滑るし石鹸カスを塗りつけることになります。

それが嫌で、今まで事前に洗面器にお湯をため、先に泡を落としてから水栓をひねるようしていましたが、プッシュ式水栓はそんな手間は不要!

指先でもグーでも押せちゃいます。これは私はもちろん、主人や子供も大感動。4歳の子でもわかりやすいようにイラストでボタンの種類が描いてるのもよかったです。

3.あってよかった!シャワーをの定位置「スライドフック付き握りバー」が手すりを兼ねていた

シャワーを壁につけたまま頭や顔を洗うと、泡がまわりに飛び散り、湯船にぷかーんと浮かぶのがちょっと嫌だったわたし。

ショールームで「このシャワー置場をバスタブとは反対のところに移せませんか?」と聞いたんですが「手すりを兼ねているのでこちらの位置がおすすめですよ」といわれました。

おすすめされたのは「スライドフック付き握りバー」という商品。

まぁ、手すりに興味はないけど無いよりあったほうがいいか…くらいにしか思わなかったんですが、リフォーム後に主人がまさかのぎっくり腰。

その際に「あの手すりがないとお風呂すら手伝ってもらわないといけなかった…」としみじみされ、手すりを年齢は関係なく手すりは付けれるならあるに越したことはない!と実感しました。

4.お手入れ方法は?

水栓は水垢が付きやすいですが、蛇口部分の形がとてもシンプルで無駄がないので、お風呂を出る際にサッとひと拭きすればOKなので、とてもお手入れが楽です。

また、シャワーヘッドも簡単に分解することができるので、定期的に中の歯車をブラシでこすってあげてくださいとも言われました。
一見、お風呂掃除の手間が増えてめんどくさそうですが・・・パカっととても簡単に分解できるので、ちょっとこすり洗いするついでにササっとできます。

5.プッシュ式ボタンやシャワーのスライドバー壊れやすくない?

4人家族のお風呂、カチカチ押す頻度も高いだろうし、こんなの壊れたらどうしたらいいんだろう…とちょっと不安になり、メーカーさんにも聞いてみましたが、今のところすぐに壊れたというお話は無いとのこと。

ただ、水回りのもの全てに言えることですが、昔と比べて部品や構造が複雑になっているらしく、壊れやすく・修理しにくい傾向があるようです。
自力で水道の修理をした結果、見えないところで水漏れしていた事に気づかず、マンションの隣人宅に水が染み出てしまっていたというトラブルも聞きました。

自分でDIY修理をする人も増えていますが、水まわりや電気の修理には免許が必要な事もあるので、注意が必要ですね。
こういうときのために、近くに頼れる工務店やリフォーム店さんを持っておくと良いのかなと思います。

6.どんな人におすすめ?

誰にでもおすすめしたい!というところなんですが、しいていえば、赤ちゃんの沐浴やペットをお風呂で洗ってあげる際に便利なので、小さなお子様がいるファミリーや、動物を飼っているお家に最適だと思います。

7.まとめ

ショールームに行っても、ついついバスタブの形状ばかりに目が良き、シャワー水栓は関心が薄かったのです。
でも、実際に導入してみると便利なところがたくさんで、目から鱗!でした。

お風呂の水栓ひとつで、こんなにお風呂タイムが快適になるとは思っていませんでした。
お風呂リフォームをお考えの際は、最新式の水栓やシャワーも是非、チェックしてみてくださいね!