ココラボ ブログ

暮らしのお役立ち情報

「理想のインテリアの実現」、「驚きの整理・整頓術」、「意外と知らないお掃除ノウハウ」、「省エネ・節約術」まで、毎日の暮らしの中で、スグに使えるお役立ち情報を配信。

生ごみの悪臭対処法は、生ごみを冷凍しています。

私なりの生ごみの悪臭の対処法は、生ごみを冷凍します。
ありがとうございます。住まいと暮らしのアドバイザーのカナコです。

西日本を中心に記録的な大雨となっていますが、地域の方々はくれぐれもお気をつけください。

 

帰宅すると、蒸し暑さのせいかキッチン周り、ごみ箱から生ごみの嫌な悪臭がしました。
帰ってきた早々、悪臭はイヤな気分になり顔にも歪みが~💦

私なりの生ごみの悪臭対処法は、冷凍室の三番目のボックスを生ごみ用に、二重袋にしてカチコチに凍らせ悪臭をシャットアウトします。
そして週二日あるごみの日に出して捨てます。万事オッケです(^^

ええ~!冷蔵庫に生ごみを入れることに抵抗のある人もいるかもしれませんが。
我が家からでたゴミはいいかも。

もちろん生ごみは最小限に抑え、その中の水分はできる限り捨て、食事は多く作らず、残飯にならないよう食べきることを意識しています。
余計な食材を買わないことは、経済的でエコでもあるような(^^

食材は買いすぎない。
冷蔵庫が空っぽになるまで買い物にいかない。
料理を作りすぎない。
野菜や果物の皮は利用する。
バナナの皮の利用法がわからずネットで調べたら、エナメルの靴を磨くとピカピカになるらしいですが、そんな勇気は私にはございません💦

そんな感じで暮らしています。

 

今月のリフォームのご相談

戸建て築35年 70代のご夫婦 大阪市東住吉区

「IHコンロが故障し入れ替えたい」とのご相談をいただきました。
「三つのコンロのうち1つが故障したので交換したい、今のキッチンに収まるサイズを購入したい」

お話をお聞きしていると、IHのコンロの故障から、換気扇が吸わない、食洗機が時々作動しない、どうしたものかと、しみじみと語られていました。

築35年でシステムキッチンを取り換えて16年だそうです。

様々な箇所に傷みが生じる時期ですね。

コンロ、換気扇、食洗機を別々に取り換えるより、システムキッチンごと取り換えされたほうが、結果的に経済的に割安になります。

そのうちに、違うところも故障し、部品も廃番となって修理ができません。

そんなことを思えば、お客様にとって今がちょうどよいタイミングではないでしょうか。

リフォーム前 リフォーム後

創業25年。1万件以上の実績あるリフォームアドバイザーにご相談ください。
豊かな経験から、お客様がご満足できるご提案をいたします!

リフォームについてお悩みやご相談などございましたら、
小さな気になる事でも「お電話」や「メール」で 、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Top