ココラボ ブログ

プロが教えるシリーズ「整理・収納術」

使い勝手の良いパントリー

こんにちは ケイズグッドリフォームです。

使い勝手の良いパントリー既製品では使い勝手が悪い、サイズが合わないのご要望で、使い勝手の良いパントリーをお作りしました。

パントリーとは、キッチンに隣接するところに、食品や飲料、キッチン小物(器具)などを収納するスペースをパントリーといいます。

買い物に行く時間がない、近くにスーパーなどない方にはストックできるので便利なスペースです。

使いやすいサイズ

奥行きが40㎝のものが便利です。

奥行きが深いと手を伸ばして取りにくくなります。特に食品のストックなどは、棚の奥になると見づらく忘れてしまい賞味期限切れにもなりかねません。

また可動棚なら高さに合わせて棚板を調整できるので、デッドスペースがないのでたくさんのストックを収納できます。

取り付けの際には、壁に下地があるか確認し設置場所を決めましょう。下地がないとねじが取り付けられないので補強下地を付けます。

棚に置く物

下段は重いものを、上段には軽いものを収納すれば楽に出し入れできます。
なにかのはずみで落下しても危険ですので上段には軽い小さなストックを置きましょう。

おしゃれに飾るパントリーにするには

扉のないパントリーは見える収納になり、細かなストックはぐちゃぐちゃに見えてしまう場合も。

お部屋のスペースにあわせたサイズで、ちょっとしたデッドスペースにもお作りできますのでお気軽にご相談ください。収納ボックス、かごや袋にひとまとめに収納するとかくれてすっきりとします。
また色、形、高さをそろえたり、瓶や容器を統一しましょう。

お部屋のスペースにあわせたサイズで、ちょっとしたデッドスペースにもお作りできますのでお気軽にご相談ください。

(参考)
棚板サイズ 幅900㎜×奥行 380㎜ 板厚 17㎜  

Top