ココラボ ブログ

解決!今月のお悩み相談室

「リフォームに関するお悩み」から「日々の解決できない暮らしのお悩み」まで、実際の「お悩みの声」を、住まいと暮らしのプロが解決アドバイス!

内装材(クロス・床材)をインターネットで購入しましたが、施工してもらえますか?

内装材(クロス・床材)をインターネットで購入しましたが、施工してもらえますか?

ありがとうございます。
ケイズグッドリフォームの住まいと暮らしのアドバイザーのカナコです。

今回は「内装材(クロス・床材)をインターネットで購入しましたが、施工してもらえますか」との、お問合せをいただきました。

申し訳ございませんが施工のみの工事は、お断りさせていただきます。
なぜなら弊社は、材料と施工工事を保証しているからです。

万が一、お客様からのクレームが生じた際に、材料か施工どちらに問題があるのか問われ、かえってお客様のご迷惑になります。

材料はデリケートです。

お客様から支給される内装材(クロス・床材)の管理状態によって、施工の仕上がり具合が違ってきます。

長期間、在庫品になっている材料の管理状態が悪いと劣化・破損・亀裂の原因となります。
またご家庭で保管させる場合も、梅雨時期・エアコンの時期の室温や湿度によって劣化・破損・亀裂などお気をつけください。

(材料購入の際 数量を多めに購入ください)

施工する際は、内装材(クロス・床材)のロスが発生します。
特に柄物を施工する際は、柄合わせをするのでロスが発生し施工する際に材料が足りなくなる場合があります。
よって少し多めの材料購入をおすすめします。
材料不足で再度購入すると、微妙に色が違う場合がありますのでご注意ください。

お部屋がきれいに仕上がる内装材選び

(例 クロスの場合)

天井・壁に凹凸がある場合や、何回かクロスを張替えている場合、下地面の状態がよくありません。
そのような場合は、厚めのクロスを選びましょう。ある程度下地面をカバーしてくれます。
反対に薄いクロスを選ぶと、照明の当たり具合で影ができたり、盛り上がってみえたりします。

お部屋にとって優しい環境つくり

お部屋にやさしい環境は内装材(クロス・床材)にとっても優しい環境です。
各ご家庭によって生活リズムはそれぞれ違います。
日中留守にしているおうちは、天井・壁などに湿気がこもり、カビなどが発生することもあります。

(カビが発生しやすい場所)

・家具の裏側
・北向きの窓付近
・押入れ

などにカビが発生しやすくなります。

1日5分! 窓を開けて換気することで、お部屋の空気を循環させて状態が良くなります。
ぜひ窓を開けて、換気を行ってください。

まとめ

今回は「内装材(クロス・床材)をインターネットで購入しましたが、施工してもらえますか」との、お問合せをいただきました。

弊社は責任を持って材料と施工を保証し、施工のみはお断りしていますので、ご了承ください。

内装材(クロス・床材)や施工のことでお悩みやご質問など、いつでもお気軽にご相談ください。

Top